生活にお困りの方

福祉の総合相談

地域住民が安心して生活でき、みんなが笑顔で支え合い集えるまちづくりを目指します。
福祉サービスの利用、身近な福祉に関する様々な困りごとなどの相談を受け解決に向けて支援します。

 

日常生活自立支援事業

福祉サービスの利用手続き、日常的金銭管理、書類などの管理のお手伝いをします。

 

対象者
認知症高齢者、知的障害者、精神障害者などで、日常生活の判断に不安のある人
利用料
福祉サービスの利用援助 1回1,200円(生活保護受給者無料)
日常的金銭管理サービス 1回1,200円(生活保護受給者無料)
書類などの預かりサービス 年間3,000円(月額250円)
提供するサービス等の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

あんしん預かり事業

生活に困っている方、家計の自己管理が難しい方に対して物品または現金の預かりを行い、生活に関する助言、援助を行うことにより生活を維持し、対象者の権利を守ることを目的として実施しています。

行旅者旅費援助

町外から来た行旅者に必要最低限の緊急的な旅費(500円を限度)を援助します。

資金貸付金事業

つなぎ資金貸付金

一時的に生活困窮に陥っている世帯に資金貸付を行うと共に、生活困窮に陥った原因、日常生活上の問題・課題を把握し生活改善に向けた指導や支援を行います。

対象者
低所得世帯
貸付限度額
10万円

 

緊急一時資金貸付金

不時の出費等により暮らしの維持が困難な方に対し資金貸付を行い、生活の安定を図る支援を行います。

 

貸付限度額
2万円

 

生活福祉資金貸付金

生活福祉資金とは

生活福祉資金は、低所得者、障害者世帯、高齢者世帯に対し、資金貸付と相談・支援により世帯の経済的自立や在宅福祉・社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。
貸付条件等の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

貸付資金の種類と対象

(1)総合支援資金

失業者世帯や自営業を廃業した世帯に対し、生活の立て直しのために継続的な相談支援と生活費及び一時的な資金を必要とし、就職活動期間の貸付を行うことにより自立が見込まれる世帯に貸付ける資金です。

(2)福祉資金

日常生活を送る上で、または自立生活を資するために、一時的に必要であると見込まれる経費を貸付ける資金です。

(3)教育支援資金

低所得者世帯に対し、学校教育法に規定する高等学校(特別支援学校の高等部及び専修学校の高等課程を含む)、大学(短期大学及び専修学校の専門課程を含む)又は高等専門学校に就学あるいは入学に際して、必要な経費として貸付ける資金です。

(4)不動産担保型生活資金

一定の居住用不動産を所有し、将来にわたりその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯もしくは要保護の高齢者世帯に対して、当該不動産を担保として生活費を貸付ける資金です。

 

※お申し込みは東浦町社会福祉協議会までご連絡ください。

臨床心理士相談

不登校、ひきこもりで悩んでいる方や、そのご家族の方に対し、臨床心理士による相談を実施し問題解決に繋がる支援を行うことを目的とし、実施しています。


相談日
毎月第2、第4火曜日の午後1時~4時(1組45分)
※予約制となります。

家計支援事業

家計の自己管理が困難なために生活困窮に陥っている方に生活改善に向けて家計の見直しの支援を行い生活改善をしていただくことを目的として実施しています。

食料支援事業

緊急的かつ一時的に生活に困っている方に提携している「フードバンク」から食料品の提供を行います。


対象者
町内にお住まいで、生活に困っている方のうち緊急で食料の支援が必要な方
支援内容
・1世帯につき原則として月1回で3回まで
・1回あたりの支給 米5㎏+缶詰、調味料など7~8㎏(単身世帯で3週間分)
利用料
無料
提携している「フードバンク」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

社会福祉協議会 会員募集!!福祉のまちづくり寄付のお願い資料室 各種申請書類ひがしうらのふくし 社協の広報

社会福祉法人 東浦町社会福祉協議会

〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路23-1

電話0562-84-3741 FAX0562-84-3737

窓口受付

午前8時30分から午後5時15分まで

利用日時

月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後5時まで

プライバシーポリシー